伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 3月 25th, 2019
Cate: 未分類
Tags:

「日高晤郎に捧ぐ」

札幌から秋田に入って
昨日は大仙市で唄いました。

札幌から新千歳空港に向かう時
社長が 電車の写真を撮りまくっていたので
鉄ちゃんというのは こうしてどこでも楽しいのだな・・・、
と ”どこでも楽しめる精神” に感動すら覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

い~なァ。
お仕事しながら 趣味も楽しめて。

 

 

 

 

 

 

大仙市の会場は 見たことないくらいの

人!

 

人!

 

人!

 

あれだけお客さまが入って下さると
嬉しいですし やる気が出まくります(笑)

有り難い~~!

 

 

 

 

 

 

 

応援団の皆さんも熱い応援ありがとうございました!

毎回駆けつけて下さる お心に感謝!感謝!です。

無事に終わって 帰りの新幹線で携帯をみたら
走裕介くんから ラインが入っていました。

「晤郎ショー聴いてましたよ、
コマネチやらなかったのですね」 って。

あの人は私をなんだと思っているのでしょう。
着物を着ている私にコマネチをやらせるのは
晤郎さんと 走くんだけです。

「番組中でも走くんの文句言ったよ。
そうしたら走くんのファンの方が
走くんを いじってくれてありがとう!って
言ってきたんだよ~。ビックリした~」と
報告しました。

晤郎ショーは ちょっとした毒舌も
皆さんが笑って 面白がって下さる。
それは日高晤郎さんが作って下さった法則みたいなもので
ほかのところでは言えないような会話がバンバンできる
危険な場所です(笑)

晤郎さんが繋いで下さったご縁で
北海道の金滴酒造さんから素晴らしいお酒を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「片時雨」の名前付きお酒。

 

 

 

 

 

 

 

 

日高晤郎に捧ぐ・・・。

泣けます・・・。