伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 2月 15th, 2020
Cate: 未分類
Tags:

「弟子」

先日  東京から東秩父に陶芸の作品を運びました。

いつも社長の車で運ぶのですが
ガタンガタン揺れる道は
最高の恐怖なので運転も慎重です。

有難い。

東秩父の工房に着くと私は
ひたすらロクロを回し、作品作り。

社長が 「何か手伝えることはある?」
と聞いてくれたので
釉薬(ゆうやく)を混ぜてもらい、
枯葉だらけの庭をはいてもらい、
灯油を買いに行ってもらって、
土も買いに行ってもらって、
石油ストーブに灯油を入れてもらって
細かい作品を運んでもらったりして
大層良く働いて頂きました。

すると社長が、一言、
「これって まるで弟子だよね?
師匠がひたすらロクロをまわして
師匠だけが楽しいことやって弟子は働く、、、」
って。

私、大爆笑しました。

私が師匠で 社長が弟子。

絵面的には 当たってます、笑。

有難いわ〜〜。

そして 夜は弟子に 焼き鳥をご馳走になり
満足した一日でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

足用カイロも買ったので頑張ります。