伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 5月 12th, 2009
Cate: 2009年5月, OldDiary
Tags:

元気の源。

先日は 秋田で放送している私のラジオ番組「星の語りべ」の収録でした。 3本まとめて収録するので 収録日の数日前から ネットでいろんなことを調べます。でも どんなに時代が進んだといっても やっぱり インターネットより、もっと良い情報をくれるのは 実際にその場所で暮らしている両親です。「ぜんまいの時期は ぼちぼち終わりだなぁ。
蕨が もうすぐ採れるから 送るからなぁ。」とか 「おまえの好きな川魚、投網で 今年はあまり穫れなかったから 残念だった、、、」なんて 話を聞くと 私はその時期だけにしか見れない光景や 季節の味を 改めて思いだし、ラジオの話に活かしたりします。今日は陶芸に行ったのですが 朝ご飯はこんなかんじ。
やっぱり 秋田の食べ物が必ず入っています。まずは秋田からのお米(今日は秋田こまちと玄米古代米をブレンド)、お味噌汁は 春キャベツたっぷり(これは秋田産じゃないです)。おかずは 秋田の納豆、 母が作って送ってくれた ふきのとうの佃煮、山わさびのすり下ろし、お豆のサラダ です。よく 年寄りみたいな食生活と言われますが こういうのが 好きなんです、私。お父さん、蕨 まだぁ?待ってみゃーすヾ(^▽^)ノ