伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 7月 25th, 2009
Cate: 2009年7月, OldDiary
Tags:

見て〜!

見て!見てー! 愛知県弥富市。
文鳥のお菓子!!
今日の キャンペーン先で お客様が下さいました!
一つ一つ、焼き印が違うの!文鳥の絵!
うっひょー!!(^o^)
感激!
こんなドンピシャな商品、あったんですね!感激だよ〜!弥富市、文鳥の町、、、絶対行かなきゃ!今日の名古屋のキャンペーンは 感謝のキャンペーンでした。何故かというと ファンの皆様のチームプレー!、、、、歌のキャンペーンが始まる前に レコード店の方のお気遣いで 「唄っている時の写真撮影は ご遠慮下さい、トーク中は大丈夫ですから。
唄っているときは 歌に集中させてあげて下さい」 という 前説をして下さったようで いつも 熱烈に応援して下さるファンの方々は きっちりとそのマナーを守り、 他のお客様が携帯で ステージ近くに写真を撮りにきたり ストロボをたいて写真を撮ったりすると 皆さんが一丸となって注意して下さるのです。
私は お陰で目がチカチカすることもなく 唄を心いっぱい唄うことが出来ました。
キャンペーンは 基本的にはあまり規制がありませんから、
唄っている私に「ピースをして!ピース!ピース!」 と 何度も指示して写真を撮る方がよく居らっしゃいます。
すぐに出来ない私に 怒り始める方も居ます。
でも 「花筏」や「恋風」「文鳥」を唄いながらピースをするのは 違うんじゃないか、、、と思います。こんなに せつない世界を唄っているのにピースなんて とても出来ません。
今 私がやるべきことは ピースではなく 唄うこと。
それを 今日、
可能な形に導いて下さったファンの皆様に感謝です。本当に嬉しかった(>_<。)
有り難いなぁ、、、。感謝の気持ちで出来たキャンペーンでした。
今日、来て下さったファンの皆様、ありがとうございました。
昔、 三波春夫さんが
「お客様は 神様です」と言った 本当の由来は
゛゛神様の前で唄うような神聖な想いで唄っているから゛゛ ということだったそうです。なんて素敵な考えでしょう。私も 同じ気持ち。
神様に届いてほしい神聖な想い、、、、、、。そして 神様も びっくりするような素敵なファンがいますよ、、、と お伝えしたいと想った1日でした。明日は 伊勢で歌謡ショーです。この気持ちを 歌に表現出来たらいいなぁ。