伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 3月 28th, 2010
Cate: 2010年3月, OldDiary
Tags:

胸いっぱい。

先日、無事に埼玉県小川町でのコンサートが終わりました。今日は今日で陶芸の作品展が終了なので 夕方に作品の搬出に行ってきました。昨日のコンサートが終わった瞬間からなんとも言えない淋しさがありました。もちろんコンサートを終えた達成感、喜び、安堵感はありましたが 自分にとって初めての陶芸と歌のコラボの舞台というのがきっと私自身がすごくすごく嬉しかったんだと思うんです。歌だけでない、陶芸だけでもない、どっちもが全力で走り抜けたというか、、、。夢の国に行って、大きな一つのお皿にサラダもお肉もお魚もご飯もデザートもぜ〜んぶチョコンチョコンと盛りつけられていて 「わぁ〜!ステキ〜(^o^)」ってウキウキしていたら 食べきらないうちにあっという間に夢から覚めてしまったような、、、そんな淋しさです。もっと体中で味わっていたかった、、、もっと幸せを感じていたかった、、、もっともっとちゃんと見ていたかった、、、 そんな欲張りな想いがまだ残っています。だからきっと また次にむけて私はまだまだパワーが残っている、、、イヤ更に充電されたような気分です。コンサートでは 自分でこみ上げてしまう瞬間があり、反省、反省ですが 深い温かさと感動をもらって終えることが出来ました。人の出会いは不思議です。関係者であろうがお客様であろうが 根本的には他人の集まりなのに 大切に想い、有り難いと想い、別れが名残惜しく、また早く逢いたいと想う、、、。幸せだから きっとそう思えるのですね、、、。ゴルフの石川遼君の一打も浅田真央ちゃんの滑りも 歌も「魅せる」ということに関してとてもデリケートな世界だと思います。
努力して何かを得、極め一瞬のために頑張るのだから。その一瞬のために最大の支えをして下ったスタッフ、関係者に感謝。
私もこれを機に更に勉強して また一回り大きな歌い手になりたいです。最高の時間を与えて下さった神山蒔風先生、埼玉伝統工芸会館の皆様、そして素晴らしいお客様方、本当に本当にありがとうございました(>_<。)次回、また作品展を待っていて下さい!