伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 3月 1st, 2019
Cate: 未分類
Tags:

「衣装代」

買い物に行きました。

洋服を買って 「領収書をお願いします」
というと 「わかりました~」と若い男性。

私 「宛名は 佐藤 で下さい」
男性 「はい・・・・さ・・・さ・・・さと・・・」
私 「字、わからないですか?メモ用紙に書きましょうか?」
男性 「はい」
私 「度忘れしちゃう時ありますから~(笑)大丈夫、大丈夫(笑)」
男性 「すみません・・・」
私 「但し書きは 衣装代で。 字、大丈夫ですか?」
男性 「大丈夫です、ハイ!ど~ぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

私 「・・・・・・・・あ、ど~も・・・。
   マジですか・・・。」

・・・・・これって・・・・。

画期的な 対処法・・・。

斬新。

まぁ・・・、使えなくないからこれでも いっか。

 

で、 もう一軒でお買い物。
若い女性店員がお会計をして下さいました。

私 「領収書をお願いします。宛名は佐藤で。」
女性 「名前はフルネームじゃないと 領収書を出せないんです」
私 「え~~?そうなんですか? なんでだろう・・・。
   じゃ、佐藤久美子で。」
女性 「かしこまりました。」
私 「但し書きは 衣装代で」
女性 「かしこまりました。 はい、ど~ぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

あらま・・・・・・・・。

漢字うんぬんより  ひらがな・・・。

斬新!

不思議な一日でした。

漢字って だんだん書けない時代になってきたのは
携帯とか 便利なものがありすぎるからかな・・・。

私も 勉強しよう!