伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 5月 1st, 2019
Cate: 未分類
Tags:

「令和」

着物の打ち合わせでメイクのタメちゃんが
ウチに来ました。

せっかく秋田の食材があるから
食べさせてあげたい・・・と思って
ネマガリタケでお味噌汁を作りました。

そうしたら 炊き込みご飯も作ろうかな、
サラダもあったほうがいいかな、
新玉ねぎがあるからマリネも作っておこうかな、
って なんだか恋人を待つように
手料理作ってルンルンで
お待ち申し上げている自分がいました。

あ~悲しい(笑)

ご主人もいるので 多めに作って
持って帰ってもらったら すごく喜んでくれたみたいで
とても嬉しい一日でした。

平成最後の晩ご飯が 私が作ったご飯・・・。
すみませんね・・・(笑)

新しい元号 「令和」が始まりましたが
こうして 時間に名前がついているって
なんだか ステキです。

新しい時代にふさわしい陶芸作品を作ろう・・・、
と思って 今までの作品を振り返ってみたら

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなチャライ男の皿や↑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなボインちゃんや↑

 

 

 

 

 

 

 

何者かわからない人形や↑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや↑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや↑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじなので
自分の ”世界” は これだから
どんなに元号が変わろうとも
作風は変わりようがないような気がしました。

これを 超!超!真剣に作っているから笑えます。

今日もガンバロ。