伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 4月 30th, 2008
Cate: 2008年4月, OldDiary
Tags:

魂の声。

良いお天気!!お布団を干したら ふっかふかになった~!太陽の日差しに花々も踊るように咲いていました。 東京にも自然はた~くさんあるんですな。 実は昨晩、ファンの方に戴いたDVDを見ました。とにかく感動して 気持ちが高揚していたのかとんでもなく早く起きました・・・。 そのDVDには”公水ちゃんの 未練の波止場 は最高だと思います!”と、嬉しい言葉が沢山書かれてあり、NHKで放送された松山恵子さんが亡くなる寸前のステージの模様を 下さったのでした。私はその映像を初めて見たのですが 松山さんが 細くなった体を振り絞るように歌う姿に、涙ボロボロ、鳥肌ブツブツ、お鼻ズルズルで見入りました。心をギュウ~~っとつかまれたようで 苦しいような 淋しいような でもとても力をもらったような 不思議な感覚で暫く動くことが出来ませんでした。 私が初めて松山恵子さんを知ったのは 4~5歳の頃。”すっごーいドレス!!・・・”という感じで 歌というよりドレスが印象に残っていました。小学2~3年の頃「別れの入場券」のテープが家にあり、それを聴いて「うお~!!ナンだこれは!!」と衝撃を受けたことを覚えています。デビューしてからも お逢いする度に可愛がって下さり、共演させて頂く毎にカチンコチンに緊張しました。 戴いたDVDの映像の歌声は 体から出る「声」ではなく 魂から出る「声」という気がしました。 横浜の男性の方、素敵なDVD ありがとうございました。宝物が増えました。