伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 2月 28th, 2016
Cate: OldDiary
Tags:

「縄文そばおやき」

秋田県の五城目「松竹」さんで開催されたディナーショー。
二回公演、発売と同時に完売になったという アリガタ~~~~~イ ディナーショーでした(*^_^*)
嬉ピ~~~!嬉ピ~~~!
同郷愛・・・・?親心・・・・?優しさ・・・・?なにがぴったり当てはまるかと問われれば私も分からないけど「クミちゃんのステージは良いよ!!」 と人が人を呼んで下さって こうして完売御礼、キャンセル待ち!なんて 嬉しい響きの中で幕が開いた一日。
関わって下さった関係者の皆様の頑張りに感謝して唄いました。
やっぱり 生のステージは 言葉に出来ない感動があります。

表で、裏で支えて下さった 「松竹」のスタッフの皆様と一枚!ブルーの着物が女将さん。

帰りは 愛情いっぱいで支えて下さった小松先生と松竹の女将さんとぼた雪降る入口でパチリ。
私のブログを見て 小松先生が ミモザの花束を下さいました。感動で胸がいっぱい・・・・。

秋田は寒いから ミモザはあまり無いんです。嬉しくて嬉しくて・・・、陶芸展開催中の「湯楽里」に飾ってあります。
秋田の人にも ミモザ見てほしくて。
お時間がありましたら 是非 陶芸作品とミモザをご覧下さいね!そして もし「湯楽里」 に行かれましたら 私が一番好きなお菓子をお求め下さい!

焼き餅・・・?みたいな感じで食べて頂くと良いかな・・・。フライパンで温めると 作りたてみたいで私はウチでいつもじんわり温めて食べています。

「縄文そばおやき」 。日持ちがするので 急いで食べなくても良いから落ち着いた時に温めて・・・・、濃いめのコーヒーを淹れて優しく かじって頂くと しびれるような 幸福感でございます。
遠く離れたあの人に送ってあげたい・・・・。
故郷で こういう商品があることに感動しました。
見かけが地味だけど・・・・地味だから美味しい❤私と似てる・・・(笑) アハハハ・・・・。
良い仕事します(*^_^*)
食べてみて下さいね。