伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 3月 29th, 2017
Cate: OldDiary
Tags:

「宝石」

4月5日にアルバムが出ます。ベストセレクション2017。

こうして定期的にアルバムを出させて頂けること、本当に嬉しいことです。
いつも 沢山の方に ”あの歌入れて!この歌入れて!” とリクエストを頂き、可能な限り意識して選曲させて頂くのですが今回は 特にそれを活かせたアルバムになっているような気がします。

「夕月」 は 随分前にアルバムに入れた歌でしたがじわりじわりと 皆さんから ”好き” を伝えて頂いたり、少し前に BS朝日の「人生歌がある」、で唄わせていただいたりして沢山!沢山のお問い合わせを頂き、タイミングよくアルバムに入れることが出来ました。吉岡治先生が 「公水に合ってる」 と言って下さった歌。
デビュー当時、声を張り上げる歌ばかりだった私に”光” をくれた歌。
こんな自分もアリだと 教えてくれた大事な大事な・・・・・、涙が出るような思い出のある歌です。
そして「北の千羽鶴」。これは 以前、北方領土の為の詩を星野哲郎先生が書かれて 鶴への祈り、という歌とともに唄わせて頂いたもの。
こんな写真、ありました(*^_^*)↓

私、 20代半ばかな・・・。若っか~~。(*^_^*)
この歌も 未だに ”好き” を伝えて頂くことの多い歌。
あとは 「ひとり奥入瀬」「雪うさぎ」 「ほたる」「千夜の峠」「夜は終ったのに」「葉桜」 などカップリングだったり アルバムの歌だったりしたためなかなか 再登場出来なかった歌でも皆さんからご支持いただいておりました楽曲を多めに選曲しました。
私にとっては カップリングであろうがアルバムの中の一曲であろうが愛おしく恋しく、大事で大事でたまらない宝石みたいに輝く歌ばかりです。
その宝石をいついつまでも磨いて下さる皆さまに感謝してこのアルバムを出させて頂きました。
もし あなたの心に まだ違う「宝石」がありましたらどうか教えて下さいね。
その宝石は 私にとっても宝石。
そう考えると 歌うことが楽しくてたまりません。
今日は埼玉でクローズのイベントでしたがその思いを大事に唄いました。
唄う・・・・・・ってそういうことの繰り返し・・・です。