伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 6月 17th, 2018
Cate: OldDiary
Tags:

「湯島天神」

歌の打ち合わせで湯島へ。
帰りにディレクターの渡辺さんと湯島天神様に寄って手を合わせてきました。

学問の神様との事ですがこうして手を合わせると幸せな気持ちになるから不思議です。
頭良くなりますよ~に。ヒットしますよ~に。
あ、社長もとびきり長く手を合わせていました。

お気持ちお察し致します。
頑張ります(´;Д;`)
おみくじ引いたらこんな感じ。

争事相手が女なら負、って(笑)なんだか修羅場みたいなイメージ?
それとも歌の相手?
とりあえず 歌に関しては負けないぞ!という気持ちで唄っています。お見守り下さいませ。

それから〜〜、この意味は 海よりもっと深い水の底まで光が照らしてくれるなら私の清い心は月の光よりも深く照らされることでしょう・・・的な?
かな。
きっと人間の気持ちに例えると自分が全う、潔白でいれば 神様は それを必ず 見つけ、照らしてくれるでしょう・・・、かな。
適当だけど(笑)
昔からこういう解釈、テストで点数良かったので書いてみました。
なんとなく 当たっているはず(笑)ざっくりな表現、得意~。
さ~て 明日から東を意識して良いこと見つけてガンバロ(*^_^*)
どっちだ?東。