伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 6月 20th, 2018
Cate: OldDiary
Tags:

「人間模様」

朝早く起きて  東武東上線で小川町まできて工房に向かい、陶芸をしました。
早朝のラッシュがすごくて改めて  東京の人の多さを実感しました。
良くみると人間模様が  面白いです。
電車に乗る前に並びながら立っておにぎり食べている人、
並んではいけないほうに並んで飄々と  先頭で電車に乗っちゃう人、
口に手も当てないで  でっかいクシャミする人、
「今、電車だから話せない〜〜、うん、今電車〜、話せない、話せない」って 話してる人、
もっこもこの ダウン着てる人、
ん〜〜、面白いです。
私も  今日はエプロン忘れちゃってそのまま作業したらいつになく  ドロ跳ねまくってお腹のあたり  泥んこ少年みたいになってはたから見たら  どうしちゃたの?あの人、みたいになってるから  多分面白い人の一員です。
リュックを前にしょって帰ります。
あ、工房の冷蔵庫に入っていた 玉ねぎから勇ましい芽が出ていて  驚きました。
食べないと   こうなるのね。
勿体ない。
昔、吉岡治先生の奥様が書いた絵手紙を思い出しました。

イケてるわ〜〜。