伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 7月 1st, 2019
Cate: 未分類
Tags:

「岩本公水杯」

ふるさと、秋田の羽後町で
3回目の「岩本公水杯」がありました。

 

 

 

 

 

 

開会式から終了まで
そうとう長時間のイベントです。

それだけ唄って下さる方がいることがスゴイ!

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、本当にお上手!
私の歌を唄って下さる方、
他の歌を唄う方、みんな上手なんです!

私も 頑張って唄いました!↓

 

 

 

 

 

 

 

全国各地から 唄うことで参加して下さった方、
応援で参加して下さった方、お一人お一人のお陰で
このイベントが無事に、盛況に終わったこと、
本当に有り難いことです。

 

 

 

 

 

 

 

賞に選ばれなかった方も
本当に 素晴らしい歌だったので
全員に ”うまかったで賞” をあげたいです。

審査の時私もコメントを書いたのですが
うまい!100点! っていっぱい書きました。

本当にそう思ったから。
それくらいうまかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで残って下さった応援団の皆さんも
内閣改造スタイルで 自然にスタンバイしているあたりが
集合写真のプロ。(笑)階段の使い方を熟知しています。

躍動感あふれる写真(笑)

打ち上げでは 県議の佐藤正一郎さんとも
色んなお話をして 刺激を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイタリティー半端ない。

そしてこのお酒は 羽後町の道の駅で
イチオシのお酒です。
「端縫いの郷(はぬいのさと)」。

そして横でせっせと働いている
従業員の方・・・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と思いきや
この方、社長の小坂さん。

誰より動く、誰より働く・・・、
だから この道の駅が繁盛しているのですね。

社長と知らない お客様が
「高齢なのによく働きますね~」
と声をかけてくるそうです。
小坂社長は 「お陰様で 使ってもらってます」
とお応えしたそうで なんとも微笑ましいです。

自分のふるさとだからなのか・・・、
いつも以上にこの町の力、輝きを感じた一日でした。

羽後町(うごまち)。
うごく町!
もっと うごく町!

グイグイ動いて もっと良くなってほしい。

8月16日~18日は
西馬音内(にしもない)盆踊りもあります!

今年は行けるかな・・・。

ガンバロ!