伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 8月 5th, 2008
Cate: 2008年8月, OldDiary
Tags:

アベックトースト。

すごいパン!!ダンボール箱2箱分のパンが届きました! 秋田のラジオ番組「星の語りべ」で 秋田の”アベックトースト”というパンが懐かしい・・・、食べたい・・・、どんなに東京で探しても見つけられない・・・と話したら なんと秋田のパンだったのです。それを聴いた”アベックトースト”の社長さんがこ~んなに送って下さったのです!!

この”アベックトースト”とは 秋田の 「たけや製パン」という会社が作っているパンで、私が小さい頃から よーく食べていたパン!他にもこんなに頂いたので山積みにして記念写真!!パンが東京の町並みを見下ろしています! ”アベックトースト”かっこいい~~!

なぜ ”アベックー・・・”というネーミングなのか 子供の頃は気にもしなかったけど 今になって考えると なんとも刺激的、& ハイカラなお名前。 きっと中に バターとイチゴジャムが寄り添うように塗られているからアベックなのか・・・?それともトーストが2枚一組×2セット(つまり一袋で4枚のトーストが食べられます)入っているからアベックなのか・・・。 疑問は募るばかりです。

私がやっていた食べ方は このように 一度パンを開き、どちらか一枚を くるっと回転させ バターとジャムが交差するようにして 再びくっつけ直します。そうすると 何処から食べても均一に味わえます(笑)お手紙には ””当社にも岩本さんのファンがたくさんいます、頑張って下さい””という 心のこもった言葉が書かれていて大感激しました。 またパワーがつきました! この大量のパンは事務所のみなさんで 分けました。みんな「わ~!!なんですか~!これ~!!」って アベックトーストの斬新さと その量に大賑わいのひと時でした。 秋田県以外のみなさんにもこのパンを味わって頂きたいです。もし秋田に行かれることがありましたら、コンビニやスーパーなどで探してみて下さいね! 武藤社長さん 本当にありがとうございました!