伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 6月 1st, 2009
Cate: 2009年6月, OldDiary
Tags:

バードコールちゃん。

は〜い、バードコールちゃん!今日の 調子はどうですかぃ?
チヨチヨ〜〜〜(^з^) おぉ〜!
なかなか 良い鳴き声ですなぁ!
ヨシヨシヽ(^^)。
ヨコスカのステージは とてもずっしりと心に
残った時間でした。まず嬉しかったのは
即売会で 良く売れたこと。
「くみちゃんに逢いたくて 妻と来ました」
とか 「お休みなので 楽しみにして、来ました!」とか 「朝早く、洋子の演歌一直線をみて 生で聴きたくなって 来ました」 とか 文鳥という歌に対して 本当に嬉しい言葉を沢山かけて頂いたので
今すぐ富士山に登れるくらい、 グワ〜!!って 体中に元気の電流が走るような 不思議なパワーを感じながら唄うことが出来ました。
そして ご一緒させて頂いた新人さんの歌を真剣に聴いて
「あぁ〜 私もこうでありたい」 って 改めて本当に本当に真っ白な心になれた気がしました。
休養中、子供と接していた時と同じような感覚、、、とうか、純粋な一生懸命さや まっすぐさで飛び込んできてくれる人に 心を打たれない人は居ないでしょ、、、。
胸が熱くなるというか 大事なのは これよ!って 教えられた想い。
私も 新人の時代はあったし いろんな意味で 今も 新人。
゛頑張る゛とか
゛一生懸命゛とか
゛緊張゛とか
大事なのは
゛原点を忘れないこと゛ だと思いました。今日のステージを見て 沢山の刺激を受けた私は なんだか若返ったような想いです(^^;)
きっと 文鳥は少しずつですが 成長してます。
飼い主が言ってるから間違いありません。
次回、皆さんに聴いて頂く歌が その証になりますように。