伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 9月 8th, 2009
Cate: 2009年9月, OldDiary
Tags:

かやき。

先日の秋田のお仕事で 里芋を戴いて帰ってきました(^o^)
しかも山内(さんない)産!
秋田で山内の里芋と言えば有名で このあと21日にもお仕事で伺う場所なので そりゃぁ〜もう大感激で大事に大事に持って帰ってきました。
今回のお仕事でお会いした関係者の方が
「里芋の皮を剥くときは ホイルをくるくるに丸めて それで擦ると ツルンツルンに キレイに剥けるよ〜!」と教えて下さったので 半信半疑で(ごめんなさい) やってみたら 剥ける!剥ける!!ツルピカの里芋になりました。
そこで今夜は かやき にしました。かやきとは 秋田の料理で 具だくさんお汁、、、と言えば分かりやすいかな。鶏肉、キノコ、お豆腐、しらたき、ネギ、コボウ、里芋、油揚げ などなど た〜くさん入れて うま味がたっぷり出た 一品。温まるし、お腹がいっぱいになります。
私はお醤油ベースが好きなので 「味どうらく」 という秋田のお醤油で味付けしました。かなりマニアックなブログになりましたが
多分秋田県人ならムフフフ〜と笑いながら、120%理解していることでしょう、、、(=゜ω゜)ノ※ちなみに かやき とは 昔は 貝を器にしてお吸い物を作っていたらしく 「貝焼き」 からきている名前らしいです。
ほぉ〜(・∀・)