伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 11月 2nd, 2009
Cate: 2009年11月, OldDiary
Tags:

コネコネ。

コネコネ・・・。

ただいまコネコネ中・・・。
空気が上手に抜けるようにするには
菊の花のように(なるように)コネコネするんです。
菊ねりは 最初はなかなか出来なかったけど
やれるようになるとなんだかプロみたいで嬉しかったな・・・。
でもそう思えるまで2年くらいかかった気がします。

最近は器だけでは無く、髪留めやボタンも作っていて
街に買い物に出かけても骨董市を覗いたり、
渋谷や原宿の若い子ばっかりのお店を探索したりして
いろんなアイデアを感じてウロウロしています。

先日、ボタンが窯から出て さっそく大判のショールに付けました。
このショールは2ヶ月くらい前に買ったもので
深いグリーン地。
柄が無かったので生成りのボタンを
ボ~ンと付けたら すっごく可愛くなって感激!!

ボタンを付けて気づいたのは ショールを丁寧に扱うようになったこと。
だって ボタンと言っても陶器ですからあちこちにぶつけたら
すぐ割れちゃうから。

物を大事にするって ちょっとしたことがきっかけだったりするんですね。