伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 4月 1st, 2010
Cate: 2010年4月, OldDiary
Tags:

沈下橋!

感激!(>_<。)
感激!(>_<。)沈下橋を見ました!
(下のほうのが沈下橋です)「光の射すほうへ、、、」というアルバムで ゛渡川゛ という歌に出会い、四万十川の昔の名前が渡川だと知り、それ以来歌詞に出てくる 沈下橋やキシツツジを見たい、四万十地方でこの歌を唄いたいとずっと思っていました。♪荒れれば沈む沈下橋 晴れれば笑みの渡川〜♪という歌詞の通り、水かさが増すと 橋は川に埋もれ、だからこそ水の抵抗が減り流されずに ちゃんと残っていられる、、、なんと賢く強い橋でしょう(>_<。)四万十川には このような沈下橋が47もあるとか。ぜ〜んぶ見たいなぁ。水が少ない時の沈下橋の表情は可愛らしいというか温かいというか、なぁ〜んか良いなぁ。。地元で唄った「渡川」は皆さんの反応がすごく良くて アルバム「光の射すほうへ、、、」が沢山沢山四万十、宇和島の皆様のウチに向かって行きました(*^_^*)私自身も「渡川」は本当に良い歌だなぁ、、、と思って唄いました。もっともっと いろんな場所でこの歌を唄いたい。四万十、宇和島と 今日歌を聴いて下さった皆さま、温かい応援を本当にありがとうございました。じゃ、私、寝ます(*_*)