伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 4月 19th, 2010
Cate: 2010年4月, OldDiary
Tags:

光。

先日は愛知県西尾市でお仕事でした。
いや~、押した、押した・・・。
予定の時間より随分遅れての出番となったので
””お客様は帰ってしまったかなぁ(´∩`。)””
と心配しながらステージに立つと いや~!
沢山沢山待って下さっていました!!本当に嬉かった・・・(*´;ェ;`*) 。声援も温かく感じました。想いが形になったように こ~んなキレイな光がカメラに
写りました。私、いつもより多めに舞ってます(笑)
・・・んな訳無いかぁ(*/∇\*) キャ ~。

そして今日は事務所でお仕事。で、いつもの角度からタイマーでパチリ!
西日(光)が眩しかったので「あ!カーテンを閉めたほうが良かった(;・д・)」
って思ったら撮れてしまったのですが
なかなか明るくて良い写真になりました。
せっかくの日射しですものね。

事務所には沢山のお手紙が届いていました。
皆さん、本当に有難うございました!そのお手紙の中に「何でもいいので陶芸作品売って下さい」
と書いて下さっていた方がいらっしゃいました。なんて可愛いのだろう・・・と嬉しい気持ちになりましたが
陶芸も 洋服と一緒で、好みがあるし、サイズや用途がいろいろなので
私なりにお返事を書かせていただきました。そんなお手紙を頂けたことはとても励みになりましたし、
埼玉でしか作品展をしていないのですから
「作品展に来て下さい」と一概に言い切れることでもないですものね。またきっとご縁があれば見て頂いたり、手にして頂いたり
好みのものを使って頂いたり出来ると思いますから
私はその日を楽しみにしながら もっともっと精進して
行かなきゃいけないんですよね!陶芸という一つの趣味が こうして繋がっていくなんて
数年前は思ってもみませんでした。陶芸のお陰で 唄うことも更に楽しくなりましたし、
毎日がとっても前向きに過ごせるようになりました。花も木も空も 陶芸に活かしたい・・・と思いながら見ると
どれもが”大事に見える”ようになったなぁ。唄う時は自分で作った帯留めをしている事があります。
唯一「持ち歩いている陶芸作品」ですので
機会がありましたら 見て下さいね!