伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 1月 30th, 2016
Cate: OldDiary
Tags:

「秋田、湯楽里陶芸展」

秋田の陶芸展がスタートして数日・・・。
初日に少しだけ立たせて頂きましたが沢山の方にお越し頂き、感動!感激!(:_;)

本当にありがとうございました!

雪のやつめ~~!随分降ったじゃないの~~~ニャロメ~~!
今回は お雛様を沢山飾らせて頂きました。時期時にも良いですからね。

↑こちらは 猫ちゃんのラブラブ雛。

↑これは 寄り添いうさぎさんのお雛様。

↑こちらは 関西風・・・?男雛と女雛が 逆バージョン。
敷いている和紙は 全て埼玉伝統工芸会館さんにご提供頂いたものです。PR大使をしていることで このように素敵な和紙を沢山使わせて頂きました。
私が ウチで ちぎって、はって、勝手にオリジナルのものを作っちゃいました~。
秋田の どこかのご家庭に 埼玉県小川町の和紙が置かれているかと思うととてもとても嬉しいものがあります。
沢山の写真はまた改めて 陶芸のコーナーに載せますので待っていて下さいね!
とり急ぎ、雰囲気だけでも皆さんに見て頂きたくて選んでみました。
そして会場に 鹿児島の沖永良部から沢山のお花を届けて下さった豊山さん、本当にありがとうございました!
東由利という場所なので 沖永良部の”ユリ”を沢山!たくさん!ユリ繋がり(*^_^*) 会場が花の香りに包まれました!感謝!感謝!
ゆっくりご飯を食べたりする時間がなかったので帰りには 陶芸会場「湯楽里」の支配人がおにぎりさんを持たせてくれました。
”縄文おにぎり”という名のおにぎりさん。

・・・・・愛情いっぱい。美味しくて、嬉しくて涙が出ました(;_;)
二個、ペロっと食べましたが 多分ご飯3膳はあります・・・(@_@;)
イヤ~ン。