伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂6-4-21-4F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 9月 26th, 2017
Cate: OldDiary
Tags:

「公水こまち・稲刈り」

稲刈り。

今年も無事に終わりました。

天日干し中↑。
日照不足や水害など沢山の試練を乗り越えて なおこうべを垂れて ”頑張ったよ~” ”頑張ったよ~”って言っている 稲穂は健気で 力強くて 神々しくて愛おしい愛おしい 特別な存在でした。
例年 私の作業を見守って下さっている近くの デイサービスの皆様、今年も来て下さいました。暑くて 大変でしたね~。

私の 不器用さにしびれをきらしたのか「カマちょうだい!」 って言って

ご自身が持っていたツエを 放って急に稲刈りを始めました。
人生の大先輩から 教わることが沢山、沢山ありました。倒れないか心配でしたが 心配ご無用。ホームヘルパーの資格を取った時も 勉強したけど過剰な手助けは 自立心を妨げるのです。
だから あまり心配なかった~~~~~。(*^_^*)

逆に私のほうが 大勢のギャラリーの皆さんにご指導いただいて手間かけました~。 ありがたや~。

↑ご指導頂いてます。

とりゃ~!やれば出来るんだよ~~!スイス~イ!バインダー!最高だー!!!!!!!!!

手でもちゃんとやれるし!
こうして 沢山の苦難を乗り越えて 稲刈りを迎えられたこと、本当に尊い時間。
支えて下さる皆さんのお陰です。ギャラリーのかたの人数も 年々増えてきて有り難く、感謝、感謝の稲刈りでした。

最後まで残って下さった皆さんと記念写真。
また 今度こうして 田植えで 会いましょう!
必ず! 必ず!