伝統工芸会館 岩本公水陶芸ギャラリー 発酵文化大使の台所 〒107-0052
東京都港区赤坂2-13-19-5F
株式会社吉野音楽事務所

Date: 11月 27th, 2018
Cate: 未分類
Tags:

「羽後町会」

朝から里芋の煮っころがしを作っているので
家中が美味しい香りでいっぱい・・・。

なんて幸せなスタートでしょう・・・。

夜まで置いていけばしみ込んで更に美味しくなるはず。
待つ時間もご馳走ですから(*^_^*)

夜が楽しみ・・・。

先日、東京で羽後町会がありました。
ハイ!鏡割り~。

 

 

 

 

 

 

 

首都圏に住んでいる方が参加する
ふるさと会なので 年に一度の楽しみです。

20年くらい前に参加した時は
楽しいとかよりも ご年配の方しかいなくて
私だけ子供・・・みたいな感覚でした。

でもあれから 年月を重ね、参加している方とも
知り合いになり、年代が近い人も増え、
ふるさと会の大切さを実感するようになりました。

なんと 今回は高校の同級生が羽後町の議員になっていて
ふるさと会に参加していたので
「へ~~~、そういう年になったのね~私たちも」
と 自分が年齢を重ねたことを再確認(笑)

同級生が町の議員になるなんて
もっともっと 先のことだと思っていたけど
40歳を超えているわけですから何の不思議もないか・・・。

佐々木康寛君、頑張ってけれ~。

今後は私たちのような世代が 羽後町の出身者に
声をかけて どんどん参加者を増やしていかないと
こういう会は 存続しなくなってしまうから
頑張らないといけないのね・・・。

今、頑張って下さっている
佐藤会長と田中事務局長と記念写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

いついつまでも お元気で支えて下さい!

羽後町出身の方がこのブログを見て下さっていたら
ぜひ来年参加して下さいね!
お問い合わせは私まで(オイオイ・・・)
連絡先をご案内致しますので(*^_^*)

私の母は 鹿児島の枕崎出身ですから
きっと枕崎のふるさと会もあるのでしょうね・・・。

ご縁がありましたら 母と一緒に参加してみたいものです。